グラデーション特集
9363elaine
9341
102子供部屋
16チェック柄
15
17
8857
よくある質問はこちら

おしゃれカーテンで運を変えましょう‼


カーテンはおしゃれで部屋を飾るの役割を担うことだけではなく、風水を影響し、開運にもよく使われていることはみんなさまはご存知でしょうか!
おしゃれカーテンを風水的に良いとされる色.柄に変えることで開運効果が期待できます、今回は、風水からみるおしゃれカーテンの選び方についてご紹介します。
おしゃれカーテンを閉めるのは、プライバシー保護や防犯上のため・外から見えないようにするためだけではありませんおしゃれカーテンには実務上でも風水上でもとても大切な役割があります。
それは、外の世界と家の中の境目である窓から、夜に多い邪気が入ることをカーテンが防いだり、 家にある良い運気が窓から出て行かないようにする働きをしてくれるためです。

◆ 1.方位別でおしゃれカーテンの選び

おしゃれカーテン

イメージカーテンのご購入は こちら

○東の窓
仕事運、勉強運、健康運、発展、情報などに関係する方位です。
この方位と相性の良い色は赤色、青色、ピンク、白色といったビビッドなカラーです。
風水では情報は東からやってくるといいます。 良い情報を必要としているなら、東側に赤いカーテンを使ってみましょう。

○北東の窓
貯蓄運、不動産運、相続、転居、転職など、変化に関係する方位です。
相性の良い色は白色、黄色などがおすすめです。
尚、原色系の黄色、濃いブラウンは、「木の気」が持つ、発展する力を弱めてしまうので、東側の窓には不向きです。

○西の窓
金運、商売運、趣味などの楽しみ事に関係する方位です。
この方位と相性の良い色は黄色、白色、パステルイエローなどです。
また、西に窓がある場合、日が差し込みすぎると浪費につながります。
ラッキーカラーのカーテンをつけて遮光すると良いでしょう。
恋愛運をアップさせたい場合には、西にピンクのカーテンも良いとされています。

○南西の窓
不動産運、健康運、家庭運、努力、安定に関係する方位です。
相性の良い色は黄色、紫色、グリーン、白色、黒色、グレー、ブラウン、オレンジです。
尚、赤はとてもパワーの強い色なので、南西とは相性が良くありません。

○西の窓
金運、商売運、趣味などの楽しみ事に関係する方位です。
この方位と相性の良い色は黄色、白色、パステルイエローなどです。
また、西に窓がある場合、日が差し込みすぎると浪費につながります。
ラッキーカラーのカーテンをつけて遮光すると良いでしょう。
恋愛運をアップさせたい場合には、西にピンクのカーテンも良いとされています。

○南西の窓
不動産運、健康運、家庭運、努力、安定に関係する方位です。
相性の良い色は黄色、紫色、グリーン、白色、黒色、グレー、ブラウン、オレンジです。
尚、赤はとてもパワーの強い色なので、南西とは相性が良くありません。

○北の窓
恋愛運、金運、秘密、浄化に関係する方位です。
この方位と相性が良い色はワインレッド、ピンク、オレンジ、アイボリーなどです。
また、金運を強化したい場合は、北のカーテンに使うタッセルをキラキラしたゴールドにするのがおすすめです。

○北西の窓
事業運、出世運、玉の輿など、グレードアップに関係する方位です。
相性が良い色は白色、ベージュ、ブラウン、グリーン、淡いピンクです。
ベージュ、ブラウンなどの土をイメージさせる落ちついた色のカーテンを北西の窓につけると、その家の主の事業運を安定させると言われています。
尚、黒、グレー、紺などの暗い色は、「水の気」を悪い方向に引っ張ってしまいます。
また、「水の気」が強くなりすぎてしまう水色、「水の気」と相性が悪い赤色は、北側の窓には不向きです。
 
(参考サイト:www.cucannetshop.jp/contents/howto/)

◆ 2.目的別でおしゃれカーテンの選び

おしゃれカーテン

イメージカーテンのご購入は こちら

○恋愛運アップ
風水からみるカーテンの選び方 カーテン 恋愛運 ピンク色 花柄 ハート柄 リボン柄

恋愛運をアップさせたいなら、優しいピンクやシャーベットオレンジなど、パステル系の暖色を使ったカーテンがおすすめです。
さらに恋愛運を上げたいなら、柄を花柄やハート柄、リボン柄にすると良いでしょう。
産婦人科のインテリアが優しいピンク色になっているのも、ピンク色の持つ効果は女性ホルモンの分泌にも関わるからなのだそうです。
また、風水では良い香りが良縁を運んでくると言われているので、カーテンに香りをつけたり、洗えるカーテンにしてこまめに洗い自分の好きな柔軟剤の香りにすると良いでしょう。

○仕事運アップ
風水からみるカーテンの選び方 カーテン 仕事運 ブルー 寒色系 集中力

仕事運をアップさせたいなら、冷静に物事に対処できるようにブルー系のカーテンがおすすめです。
寒色系のカーテンは色のイメージ通り頭を冷やす効果があり、集中力が高まることで質の高い仕事ができるようになるからです。
事場や書斎の窓なら寒色系のブラインドにするのも仕事運アップになります。
その場合はホコリがたまらないように気を付けることが重要です。
また、星柄は風水で金運や仕事運に効果があると言われています。

○健康運アップ
風水からみるカーテンの選び方 カーテン 健康運 グリーン ナチュラルカラー 植物柄 リーフ柄

健康運をアップさせたいなら、グリーン系やアイボリーなど、ナチュラルな色のカーテンがおすすめです。
人の健康は自然によってもたらされているため、カーテンをナチュラルカラーにすると良いとされています。
室内に観葉植物を置くと、植物が気の状態を整えてくれて健康運がアップするのですが、グリーンという色はそれと同様に働きます。
また、トイレに窓がある場合、グリーンのカーテン、とくに植物系やリーフ柄などのカーテンをつけると健康運がアップします。
トイレにも観葉植物を置けばさらに健康運アップには効果的です。

◆ 3.お部屋別でおしゃれカーテン選び

おしゃれカーテン

イメージカーテンのご購入は こちら

 

○リビングには
リビングのカーテンにはカジュアルな素材、デザインのものが家族円満につながると言われています。
家族が気軽に集まって、会話がうまれるようなリビングにしたいなら、ポリエステルや木綿などのカジュアルな素材で、色や柄も明るくて軽い印象のものが良いでしょう。
子どもが小さいうちはリビングで遊ぶことも多いので、汚れてしまうことも考慮して洗えるカーテンにしておくと安心です。

○寝室には
風水からみるカーテンの選び方 カーテン 部屋別 選び方 寝室 陰陽 バランス

寝室のカーテンは、面積の大きいファブリックのベッドカバーや布団カバーとのバランスを考えて選ぶと寝室の気のバランスが良くなります。
どちらも無地でなんとなく寒々しい、どちらも柄物でなんとなく騒々しくて落ち着かないなどと感じたら、バランスを整えるようにしましょう。
じめじめしている、寒い、北側、暗い、硬い、冷たいなどの印象は「陰」とされ、からっとしている、温かい、南側、明るい、ソフト、熱いなどの印象は「陽」とされています。
寝室を見たとき、カーテンとベッドカバーがうまく合っているなと感じれば陰陽バランスの心配はいりません。
また、寝室のカーテンを遮光カーテンにするのは風水的にはあまり良くないとされています。
日光の明るさで自然に目が覚めるような状態が自然とされている風水では、それを遮ることを嫌うからです。

○子供部屋には
子ども部屋のカーテンには、軽くて取り外しが楽な、ポリエステルや綿などの洗えるカーテンが最適です。
カーテンを洗うのは風水的にも厄落としになるので、子どもの運気も上がります。

○キッチン・トイレには
トイレやキッチンなどの小さな窓には、カーテンは必要ないと考えている人もたくさんいますが、風水的にはどんなに小さな飾り用でも、カーテンはあった方が良いと考えます。
外の世界の厄、邪気が部屋の中へ入るのをカーテンが防いでくれると考えられているからです。
カフェカーテンをつっぱり棒に吊るしたり、お好みのハンカチやファブリックをかけておくだけでも効果があります。