グラデーション特集
9363elaine
9341
102子供部屋
16チェック柄
15
17
8857
よくある質問はこちら

 カーテン天然素材知識

 

天然繊維(植物繊維)

自然のなかで植物から取れた物質をメインとして作られたハイ繊維。

 

綿(コットン/cotton)

 長所は手触りが良好、吸湿性が高いし、温度に強い、保湿性空間にでも大丈夫。

 短所は麻に比べると縮みやすい、シワがされやすい、日光で長く浴びると色が変わりやすいこと。ナチュラルな性質の綿がトカーテンの製造によく使われます。自然栽培された素材は化学物質使われていないため、ベビーがあるお宅には是非お勧めしたいと思います、お子様には安全の環境提供できます。

 

  麻(リネン/linen)

 麻はフラックス巣という草の根を用いて製造された天然繊維。長所は空気流動性がよい、湿気が酷いの環境でも適性が高い、乾きやすい、天然繊維野中でも最も丈夫に出来ています。使うとしゃりっとん手触りで、異質匂いにも移りにくい、洗濯もし易い、長く使える

 短所は縮みやすい、シワになります、保湿性能がありません、長い日浴びると黄色になりやすい、少しい擦るでも毛玉が起こります。

一言で言っても麻は衣料用から敷物などの様々な分野に使われでいます、カーテンのの生産においでも理想な素材と言えるだろう。

  【出典サイト:www.linen-linen.com/

 

お勧め商品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天然繊維(動物繊維)

動物などの生き物の皮膚から取られた体毛などを素材として作られた繊維のこと。

 

 

絹(シルク/silk)

(絹)は、蚕蛾と言う蛾がサナギになる際につくる繭玉を原料として作られた繊維です。

シルクはその昔から多くの人を魅了してきました。ヨーロッパの豪華な邸宅のリビングの窓辺に、艶やかなシルクのカーテンがかかっている姿は大変優美なものです。

 長所は手触りが優れる、吸湿性・保湿性・放湿性に。麻や綿の1.5倍になります、さらにシルクは帯電しないので、埃を寄せ付けず水洗いの必要がありません。

 短所はカビの発生や虫喰いにあいやすい、長時間日光にあたると黄変しやすい、水染みを起こす、摩擦で毛羽立ちが起こりやすく、白っぽく褪色しやすい、紫外線に弱く、化学繊維のように丈夫ではないために、裏地を付けることが必要があります。それらの性質のため、使用するにはいろいろ気をつけることが多い。

 

毛(ウール/wool)

 ウールはドレープカーテンの生産とよく使われます。長所は肌触りが良い保温・伸縮性に優れ、独特のシックで温雅な光沢、柔らかで温かみのある感触と風合いが大きな特徴です、弾力性がある耐水性があり、湿気をよく吸収するシワになりにくく、熱の伝導率が少なくのため、燃えにくい。 

 短所は虫が食いやすい、縮みやすく、フェルト状になる。

【出典サイト:www.cucannetshop.jp/contents/howto/

 

お勧め商品